四季彩Gallery

恋しけば 形見にせむと我がやどに 植ゑし藤波今咲きにけり 藤波の 咲く春の野に延ふ葛(くず)の 下よし恋ひば久しくもあらむ 
藤波の 茂(しげ)りは過ぎぬあしひきの 山霍公鳥(やまほととぎす)などか来(き)鳴かぬ
藤むらさき
夏にこそ 咲きかかりけれ 藤の花 松にとのみぞ 思ひけるかな 多古の浦の 底さへ匂ふ 藤波を かざして行かむ 見ぬ人のため 紫の 雲とも見ゆる 藤の花 いかなる宿の しるしなるらん
藤むらさき アップ

ものすごく時間がかかってしまいました。5ヶ月ぶり?作時間そのものよりも

中休みと、チャンネルが思うように触れなくなってしまって、ほとんど

線画以外を1からやり直したせいですね(-_-;) 本当にそのまま投げ出そうかと

思ったんですが、時間が経つにつれて再チャレンジする気分がむくむくと。

で、まあなんとか完成に至りました。藤の花を線画から描く気力がなくて、

以前に描いたものを再利用&再構成しております。

 

どうしても完成させたい理由はなかったんですが、この先にもっと描きたいものが

あるなあ、と思ったのと、一度始めたものは取りあえず完成させるのが

常のことになっていたからですね。個人的なこだわりに過ぎないのかも。

桜が咲く頃までに完成するといいなあ、と思って始めたのが、アジサイの季節に

なってしまいました。難産だったねー(*-д-)-з

 

あとはずっと後回しにしていたさくらサーバの調子が(パスワード関連の)

うまくいってアップロード出来たら万歳です(^_^;) 難儀なことでした。

藤の花

Copyright (C) 2001-2022,Haruusagi All rights reserved.