Inspiration Gallery

祈り ーいのち安かれ こころ安かれー
 それはまだ前作の「花降る宵」を描いている最中の、2月だったと思うのですが、ある夜、 さあ寝ようと、ベッドに入ろうとした瞬間にものすごくはっきりくっきりしたイメージが 飛び込んできたんですね。それこそ瞬間移動みたいに (^_^;) (私のひらめきは大抵この時間帯に降りてきます) 「なに?これ?私が描くの?」と思いつつ、正直なところ、戸惑っていました。 だって、それは私が描くのには「大それたイメージ」としか感じられなかったからです。 「なんでこんなイメージが??」と悩みつつ、それでも私のところに来るからには「描け」と いうことなんだろうなー、と思いました。 冷静に見てみると、イメージはほぼ完成形でしたけど、今の私なら何とか描ける、という確信も 持てたので、それじゃあ、描こうかな、と決意した次第です。 でも前の作品は風邪を長引かせたこともあって、なかなか完成しなかったんですよね。 でも順番に、きちんと完成させないと気が済まない私なので…。 めでたく前作が完成して、こちらを描き始めてからは意外と早く出来たんじゃないかと思います。 1週間か10日くらい?…途中でまとめて仕事が入っておたおたしてましたけど…。  で、ふと気がつくと3.11もすぐそこにあって、もしかしたらこの意味もあるよね、きっと。 …気付くの遅いです (ーー;) でもこれは正直に「誰かに(何かに)描かされた」という感じが 非常に強いのですね。なにかはわかりませんが、富士の上空の女神の手、というと、 やっぱりコノハナサクヤヒメなんだろうか??すごく冷静に見て、女性原理を象徴しているようにも 思えますが…。 絵って描いている方は全部理解して描いているわけではありません。完成してずーっと 後になってからわかることも結構ありますしね。そういうものだと思っています。 中央上にあるのはホツマ文字、古代の文字で(縄文時代とか聞くけどホントかな?すごく怪しいけど) Windows用のフリーフォントは配布されているのですが、Mac用はないので、作りました、わざわざ。 「いのち安かれ こころ安かれ」と書いてあります。これも私が考えたのではなくて、向こうから 飛び込んで来ました。「安かれ」という日本語はあまり聞かないので、辞書を調べたらちゃんと ありました。でも普段に使う言葉じゃないので、何度聞いても忘れて、そのつどメモを見返して おります (ーー;)  3.11の鎮魂と慰霊の意味ももちろんありますが、多分もっと大きな広い意味があると思います。 だからお守りみたいに気に入ってくださった方が持ち歩いてもらえるといいなあ、というので、 スマホ用の壁紙を作りました。 本当は著作権手放してもいいかな、と思ったんですが、そうすると余計にややこしいことに なりそうなので、それはやめました。 でもこの作品に限ってはシェアしてもらって、印刷するなり、ポストカードにするなり、 ご自由にお使いいただけたら、と思います。金銭絡みの利用でなければ基本的にはかまわないと 思います。大切な人を守るために祈りを込めてご利用ください (^_^) あらゆる一切の宗教とは無関係ですので、ご安心を。 邪魔が入らないで無事に完成したところを見ると、そういうことで間違いじゃないんだろうな、と 思います。こういう絵の描き方(メンタル部分の)をしたのは初めてだと思います。 なにかに突き動かされて、というのがね。でもいい経験でした。 この課題がクリア出来たから、また次に進めると思います (^_^)
祈り スマホ壁紙デザイン

  ★データは圧縮してありますので、

解凍してご利用ください。

祈り フレーム入り

Copyright (C) 2001-2017,Haruusagi All rights reserved.