お好きな世界へどうぞ♪

私が少女の頃から恋している「永遠の少年」。それが私にとってのヤマトタケルです。

以来、さまざまな形で彼を自分なりに表現しようと試みてきました。私の創作と同人誌活動の原点です。個人誌のほとんどが彼をメインにした本でしたし、その中でストーリー漫画もいくつか描きました。さすがにいまではそこまでの気力はありませんが、やはり私の創作の源であることには変わりはありません。こういうのをライフワークとでもいうのでしょうか。多分、この先もずっと彼を様々な形で描き続けていくことだろうと思います。私のなかの「まほろば」なのです。どうぞ見守ってやってくださいませ。

 

注*軽いものですが、R-15程度のBL的表現やヌードなどもあります。ご注意のほどを m(_ _)m

当初は源氏物語をメインにしようかと考えていたコンテンツ。いつしか古典のみにこだわらなくなっておりました。要するにかの時代の装束とか美意識とかを形に出来れば幸せなんだなあ、と改めて思います。この頃は「花の精」をテーマにした作品が増殖しております。

かさねの色目とか調度とか、見ているだけで心がときめくのが不思議です。やはり私は平安の美意識に恋をしているのだろうな、と思います。

ここには古代や平安時代には入らない時代のイラストを集めています。だから現代のものまであるんですね。時代にこだわらずに自分の好きな題材を載せていますので、こういうのを見ていただけると大体、私の趣味や好みをご理解いただけるかもしれません(笑)(ただし、あくまでも日本にはこだわっておりますが)

 

2009年あたりから、いつのまにか「天使」という存在を身近に感じる機会が増えました。おそらくはスピリチュアルというものに惹かれることと関連していると思うのですが、そういうふうなインスピレーションが降りてくるということはどこかでそういう存在と波動が近くなることがあるのかなあ…?と、ぼんやり考えております。

で、せっかくそういうイメージが降りて来たのだから、自分なりに絵にしてみたいと思いまして、徐々に作品の枚数が増えて来つつあります。初めは「企画もの」の部屋に置いてあったのですが、この際だから専用の部屋を作ろうかなあ、と思いまして…。

私の気分によって、いつも天使的なものを描くとは限りませんが、いろいろと世界が拡がると面白いかなあ…と、ちょっと楽しみにしております(^^;)

 

あ、ただし、日本の古代的な神さまなどはいままでと同様に和風の作品になると思います。

 

うちのキャラクターをみなさまにそれぞれのイメージで描いていただいた企画です。

友人知人、いつもいらしてくださっていた方々、多くの作品を寄せていただきましたし、私の方もみなさまのキャラクターを描かせていただく、という非常に楽しい経験をさせていただきました。これはいずれにしても宝物のですので、永久保存版のコンテンツにしたいと思います。

 

もちろん、企画に参加したいと希望してくださる方は、いつでも大手を広げてお待ち申し上げております。

「古代」という時代区分は本当は平安時代の末くらいまでを指すのだとは思うのですが、それではあまりに時代が長過ぎるので、ここでは萬葉集が成立するあたりまで…大体平安遷都以前あたりまでを区切りにしました。もっともあまりに歴史にこだわっているわけではありませんので、そういうこだわりは必要ないと思うのですが。だからここには神代の時代からのイラストも入っています。

古代史…専門的に勉強したわけでもないし、詳しいわけでもありませんが、やはり心惹かれますね。魅力的な人物も多いと思いますし。このあたりの人間は「生きること」そのものに熱意みたいなものを持っていたのではないかと思います。あくまでも私の主観ですけれどもね。

Copyright (C) 2001-2017,Haruusagi All rights reserved.