Character's Gallery

宴の松原 スタンダード
宴の松原 二人
宴の松原 会話

突然に「宴の松原」というテーマで描きたくなりました。

平安時代妖異怪異がよくあったと言われる場所ですね。

詳しいことはわからないようですが、場所を示す石碑が建っております。

 

私が知っているのは藤原道長の若き日の豪胆さを記すエピソードくらいですが、

「なんだかわからないけど、宮中にもかかわらず怪しい場所」というのに興味を惹かれます。

 

が、実際に武器をとって、そういう妖異(鬼とか)に立ち向かう平安貴族というのは想像ができなくて、

ましてや女君がそういう場所にいる設定は無理っぽいなあ、と思いました。

 

じゃあ、こういう時こそ、自分のキャラにコスプレしてもらう、という遊びがあるじゃないですか(^_^;)

まあ、おそらく今私は軽躁じゃないかと思うんですが、妄想を形にしたらこういう場面になっちゃった、という…(^_^;)

 

宴の松原 杏珠

仕事を挟んでかなり時間がかかったんですが、時間がかかっても必ず完成させるつもりで

描きまして、やっとめでたく完成に至りました。

 

途中経過をブログやFacebookで公開しながら描いたのがよかったのかもしれません。

私ってこういう根気はあるんだなあ…。

必ず完成まで持たせる持続力はあるようです。好きなことだから。

 

で、この作品、非常に大きくなってしまいました。解像度400dpiでA2サイズになっております。

縮小するとあんまりわからなくなるのが残念ですが、まあ、それゆえにアラが目立たない

利点はあるかもしれません。

 

今回もよく動いてくれました。私の中のイマジナリーフレンドたち。

ひさびさに自分のキャラと真剣に遊んだような気がします。

個人的にとても幸せな時間を過ごすことができました(^^)

Copyright (C) 2001-2017,Haruusagi All rights reserved.